株式会社 こどもの森

保育士 教育・研修

保育士 教育・研修
こどもの森では経験年数や目的に合わせた研修を体系的に取り入れています。入社時の入社研修を始めとし、入社後は段階別研修によるフォローアップも整え、経験の浅い方も安心して働くことができるよう基本的な知識の補完を目的とした保育研修や実地研修もおこなっております。
また様々なスキルアップ研修や運動会などの行事を中心とした実技研修、国内の評判の高い保育園・幼稚園の見学、さらに海外研修など幅広く充実した研修を準備しております。
研修図        
段階別研修
内定者 学生から社会人になると、環境の変化はもちろんのこと求められることも大きく変ってきます。内定者研修では社会人としての振る舞いや姿勢、社会人になるとはどういうことかを学びます。
新卒合宿では、これから一緒に成長していく仲間と寝食を共にして親睦を深め、社会人としてのマナーや会社理念、具体的な業務について学びます。
中途入社 経験がある方(新卒以外の方)を対象とした入社研修です。会社理念や方針について経営計画書を元に研修を行います。職種年齢問わず、皆さん共通認識のもと仕事に励んでいただくため、入社されたら一度はこちらの研修に参加していただいています。
1、2年目 2年目研修最初の1、2年でしっかりと働く姿勢を身につけるための研修を行ないます。また、研修ではグループ討議の時間を設けてありますので、貴重な情報交換の場にもなります。
中堅 3年目以上の職員を対象とした研修です。今まで身につけてきた知識と技術の再確認をし、先輩としてのあり方や後輩との関わりなどを学びます。
主任・リーダー 主任、リーダーは園長の意向をきちんと他の職員に伝え、園全体の円滑な運営に大きく関わる重要なポジションです。管理職としての役割を認識し、また同じような悩み、疑問を抱える先生と情報交換を行なうことができます。
スキルアップ研修
保育技術研修 普段の保育にすぐに生かせる子ども達に人気のエプロンシアターやリトミックなど様々な研修があります。また、乳児研修、てんかんセミナー等、保育の知識を高めよりよい保育が実践できるよう様々な技術研修を用意しています。
行事研修 行事研修運動会や発表会は子どもたち、保護者の方、また先生にとってもとても心に残る大切な行事の一つです。そこで、専門の先生を講師として、運動会研修、発表会・作品展研修を実施しています。行事担当の先生はもちろん、子どもたちの良い思い出となるよう多くの先生が勉強されています。
保健衛生研修 保育園で多い感染症やケガの対応について、知識や経験豊富な看護師より実際にあった事例も踏まえつつ、分かりやすく説明します。
栄養士研修 保育園での給食業務に必要な知識の補強や子どもたちに栄養のあるおいしい給食を提供するため、献立の見直しなどを行ないます。普段は別の保育園で働く栄養士と情報交換が出来る貴重な機会でもあります。
社外研修
国内実地研修 国内実地研修全国的に評判の高い保育園や幼稚園(北海道、九州、静岡、茨城等)を見学し、質の高い保育や環境設定を直に感じることができます。自分のこれまでの保育観を大きく変えるチャンスにもなり、参加者は学んだことを自園に持ち帰り、日々の保育に役立てています。
海外研修 海外研修国内に限らずアメリカや保育の先進国ともいえるドイツでの見学研修を行い、日本とは違った保育環境、保育方法を見ることができます。現地で実際に保育もします。勤務3年以上の職員が対象の憧れの研修です。年に1度実施しており、この研修には多くの方が参加されています。保育観や育児に対する考え方の大きな違いに驚き、皆さん格段に成長して帰ってきます。

〜ドイツ研修参加者の声〜
海外研修「様々な場所に飾られた子どもたちの作品は色鮮やか。ドイツの子どもは正に芸術家です。」
(キンダーキップ保育園視察時)
「本物を使って自然の感覚を受け入れるということが幼児期に必要だと感じました」
「先生が大人の代表で、環境であるという教えや心の教育といったところにとても共感した。」
(ルドルフ・シュタイナー保育園視察時)
その他の研修
マナー研修 マナー研修保育士としての知識や技術も大切ですが、一人の大人としての常識や見識も身につけて欲しいと願っています。大人の女性として、挨拶、話し方、身だしなみや振る舞い、第一印象の重要性などについて学びます。座学だけでなく、現場ですぐに役立つようにポイントを押さえながら実践演習も行ないます。
たんぼ研修(栄養士職) 田んぼ研修(栄養士職)田んぼ研修(栄養士職)保育園の給食で子ども達が食べているお米は「NPO法人 メダカのがっこう」の農家さんと契約したこどもの森専用の田んぼでできた物です。この田んぼでは化学肥料や農薬を一切使わず稲を育てています。。化学物質を使用しない田んぼにはイトミミズやアメンボ、アマガエルなど小さな生きもの達がたくさんいます。その様子を観察しました。
「栄養士として子ども達に安心、安全な美味しいお米を食べてもらうことは、給食を作るわたしたちにとっても大きな喜びです。」(参加者の声)
さらなるステップアップに・・・
保育の質を向上させたい、もっと勉強したいという意欲のある方に対して、研修費用を会社が負担し、会社から提供する研修以外にも希望する研修に参加していただくことができます。
こどもの森は積極的な意欲をもつ皆さんをしっかりとサポートする体制を整えております。
なお、研修内容は園長、一般職員からアンケート等を行い、皆さんの意見を踏まえつつ毎年度見直し、改善を行ないます。そのため年度によって、若干内容が異なっております。