こどもの森
 
こどもの森トップページ トップの想い こどもの森の特徴 「働く」先生たち 保育の様子 学生の知りたいトコロ 募集要項
 
 
   
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
HOMEこどもの森の特徴>職場環境
   
   
 
 
  こどもの森の仕事の様子をご紹介します。
保育士の先生がイキイキ・ワクワクと働く環境が、こどもの森にはあります。
 
  働きやすい職場ってどんなだろう?目の前の子ども達の為に、職員全体が一致団結して保育に向かっている職場ではないでしょうか?
 
 

「年の近い身近な先輩がいる」

なかなか年の離れている先輩たちばかりだと相談しづらかったりするもの・・・
でも、こどもの森は、ベテランはもちろん、年の近い先輩がどの園にもいるので安心!

 
 

「新人・ベテラン関係なく、意見が言える環境がある」

先生みんなが一丸となって、意見を出し合いながら、よりよい園づくりに向けて働いています。子どもの為の前向きな意見なら大歓迎!先輩たちも一緒にそれについて考えてくれます。

 
  「他園にも仲間がいる」

こどもの森では園同士の交流があるのも良いところの一つ。  
他園を見ることもできるので、自分の園にいるだけでは気づかなかったことにも気づけて、モチベーションが上がります!

 
 
 

こどもの森は、70以上の保育施設を運営しています。異動が少ないのも特徴ですが、希望する方は将来、違ったタイプの園を経験し、保育の引き出しをふやすことも可能です。

⇒認可園、各自治体認証園、それぞれ30箇所以上!   
アットホームな小さな園から大規模な園まで、さまざまな保育がそこにはあります。  

⇒新規園に立ち上げから参加し、自分の経験を生かした保育園を、イチからみんなでつくり上げていくこともできます。  

⇒学童、児童館もあるので、未就学児にとどまらない幅広い子育て支援ができます。

どんな園でも、共通の魅力は、「子どもたちというヤリガイが目の前にいること」。ちょっとやそっとの大変も、子どもたちの笑顔でふき飛びます。

 
先生
こども達の大好きなおままごとです。先生にもたくさんお料理を作ってくれるので食べ切れません。
先生
声の調子や間のとりかた。毎日工夫しながら読んでいます。こどもたちの目が生き生きしてくるとうれしくなります。
先生
先生のトントンのリズムでみんなぐっすり眠ります。
先生
お昼ね中は先生の作業時間。今日は何を作っているのでしょうか?
先生
ごみや汚れは保育園の大敵です。定期的な掃除だけでなく気がついたときはすぐに掃除をしています。
先生
トイレのきれいな保育園は保育室もきれいですね。毎日心をこめて掃除をしています。
先生
食育は栄養士にお任せ下さい。毎日おいしい食事とおやつに子どもたちも大満足です。
先生
プールでは、安全に気を配っているうちに水浸しに・・・ ついに水の中に入ってしまいました。
先生
先生も一緒に口をあけてしまうのはどうしてでしょうね。たくさん食べてくれるとうれしくなります。
先生
はじめのうちは赤ちゃんの動きで上手に取り替えられませんでした。でも今は大丈夫!
先生
「ピアノは苦手」という先生も子どもたちの応援で少しずつ上手になってきます。
先生
連絡帳の記入はとても気を使います。誤字や敬語の間違いがないように・・・
先生
洗濯物は毎日たくさん出ます。特に夏の間の汚れものはいつも以上でしたね。
先生
園庭の草取りをすると汗だくです。でもこれで蚊も少なくなり、安心して庭遊びが出来ました。
 
  職場はその人の人生の大半を過ごす場所。 人によって人生の目標が違うように、職場で得たいものは先生によって違います。こどもの森では、先生たちの「こうなりたい!」にこたえれる環境があります。
 
 

「理想の保育士像に近づける」

園長になって自分の想いをカタチにした園をつくっていくことも、自分の得意分野で力を発揮していくことも、保育士としてのキャリアは自由に選べます!

 
  「産休・育休がとりやすい」

こどもの森では、今まで多くの園長先生はじめ、一般の先生が、産休・育休制度を利用し、出産後も復帰しています。これは、少しでも長く安心して、働いてもらいたいと願っているからです。