株式会社 こどもの森

会社情報

ご挨拶

社会的に少子化が問題となっている昨今、保育サービスの充実は単に女性の社会進出という枠を超えて、国全体の課題となっております。

このような課題を解決し、質の高い保育サービスを豊富にかつ、様々なニーズにあうように供給することこそ、今後の保育業界に課せられた使命だと考えております。私どもは、待機児童の問題がクローズアップされる前から15年以上にわたり地域のお母様方を始めとする保護者の方々に支えられて、保育サービスを行ってまいりました。

また、規制緩和に伴い、東京では初の企業立本格的認可保育園を、また、埼玉でも初の企業立の認可保育園を開設するなど、常に保育サービスのパイオニアとして歩んでまいりました。

こどもの森は、一人ひとりの子どもを大切に、愛しさに根差した保育を提供していきたいと願っております。 また、お母様の子育てに関する良き相談相手となり、お母様を応援していくことで、保護者と保育園がのびのびと子どもを育てていくことが重要だと考えております。ご家庭の保育に関するあらゆるニーズに応え、あらゆる問題を保護者と一緒に解決するパートナーでありたいと願っております。
株式会社 こどもの森
代表取締役  久芳 敬裕

法人の理念

『子育てしやすい社会に変えていきます』

1. 質のよい保育を実施します
第三者評価にて常に高い評価を獲得

2. 使いやすい保育サービスを提供します
延長保育や一時保育等の実績多数

3. 子育て家庭を支援します
子育て支援事業の実施、保育資源の地域への開放・提供

4. 待機児童を解消します
新規開園による待機児童の減少

5. 財政負担を軽減します
民間ノウハウを最大限活かした経費節減